スキンケア記事一覧

肌荒れは一刻も早く治したいですよね。しかいトラブルのある肌への過剰なスキンケアは状態を更に悪化される原因にもなりかねません。肌荒れは体の不調の表れです。食生活の見直しは体の健康と肌荒れを根本からケアする事に繋がります。肌が荒れている時は「ビタミン」というイメージがありませんか。ビタミンは炭水化物・タンパク質・脂質からお肌や体・髪など合成したりエネルギーを作る働きを助け体の調子を整えます。まず、ニキ...

産後の女性は6週間から8週間ほどの期間をかけて、身体が妊娠前の状態に戻ろうとします。この期間を産褥期といいます。胎児がお腹にいる間は急激に分泌量が増加した女性ホルモンは、産後になると急激に減少します。なので、産後は女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。さらには、育児により生活習慣も乱れ、精神的にも不安定な状態が続きます。これらのことを原因に、産後には肌荒れなどの症状が引き起こされてしまいます。...

産後の女性の身体には様々な変化が感じられます。中には、肌荒れやかぶれから痒みを感じる方もいるでしょう。対処法として、まずは何が原因なのかを考えてみましょう。食べ物や薬、物理的な刺激などから発症する蕁麻疹ですが、産後の女性は出産の疲労や育児による睡眠不足、ストレスなどにより体調が変化するため、突発性の蕁麻疹になる場合があります。ホルモンバランスが乱れ、肌のバリア機能が低下している産後は、ハウスダスト...

妊婦さんにおすすめの化粧品は、何と言っても優しい化粧品です。妊婦さんは体調バランスの変化が多いため、お肌にもその影響が出やすいと言われています。具体的には肌荒れや敏感肌などですね。そんな妊婦さんにおすすめは・・・!ディセンシアのアヤナスです!アヤナスは元々敏感肌用・エイジングケア用化粧品として開発され、発売以来、驚くほどのリピート率で愛用者が増えている化粧品です。最近ではメディアでも取り上げられる...

妊婦さんは新陳代謝が活発になるので、美肌を作る女性ホルモンもたくさん分泌されます。しかし妊婦さんはホルモンバランスが変化することで、通常のスキンケアでは肌トラブルが起こる場合があります。エストロゲンは紫外線のダメージを受けやすくし、プロゲステロンはメラニン色素を分泌させるのでシミやソバカスができます。妊婦さんのスキンケアでは、紫外線対策として日焼け止めクリームを忘れないようにします。メイクをできる...

妊娠中は、ホルモンバランスなどが変わることから、お肌のコンディションが変わってしまう人が少なくありません。中には、妊娠によって肌状態が良くなる人もおられますが、悪化される人もおられます。妊娠中の肌トラブルで多いのは、頬骨のあたりに左右対称にモヤッと現れるシミ(肝斑)です。出産後改善される場合が多いのですが、しかし、紫外線対策を怠ると、色素沈着を起こしてしまいますので、肝斑の症状が出た際にはより入念...

何となくお肌がヒリヒリとする。そんな風に感じている人もいるかもしれません。何かトラブルがあるように見えなくても、実は皮膚の表面にある角層という部分がとても薄くなってしまい、さまざまな刺激が皮膚の深い部分に届きやすくなってしまっていると、このヒリヒリとする肌荒れが起こることがあります。皮膚の角層は、お肌を外側からの刺激から守るバリア機能の役割がありますが、この部分が薄くなってしまうとバリア機能がなく...