肌荒れとビタミン

お肌に潤いを

肌荒れは一刻も早く治したいですよね。

 

しかいトラブルのある肌への過剰なスキンケアは状態を更に悪化される原因にもなりかねません。肌荒れは体の不調の表れです。食生活の見直しは体の健康と肌荒れを根本からケアする事に繋がります。

 

肌が荒れている時は「ビタミン」というイメージがありませんか。

 

ビタミンは炭水化物・タンパク質・脂質からお肌や体・髪など合成したりエネルギーを作る働きを助け体の調子を整えます。

 

まず、ニキビやニキビ跡が気になる人は「ビタミンC」を摂取しましょう。

 

皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴の詰まりの原因を予防します。

 

抗炎症作用もあるのでニキビによる炎症も鎮めます。「ビタミンB群」が不足すると皮脂を過剰に分泌します。肌荒れを起こすだけでなく治りにくい肌にもなってしまい、肌荒れが慢性化する傾向があります。

 

ビタミンB群の中でも特に肌荒れに効果的なのがビタミンB2とB6を積極的に摂取する事で皮脂の分泌を抑え、丈夫で健やかな肌に近づけられるでしょう。

 

乾燥のは「ビタミンA」です。

 

乾燥はかゆみやかさつきだけでなく、ニキビ・シワ・シミ・たるみなど老化現象まで引き起こします。ビタミンAは肌の生まれ変わりを促進し、健康的な肌へと導きます。

 

ターンオーバーを正常に整える事で肌の基礎体力を上げ、トラブルに負けない肌を作ります。