産後の肌荒れかぶれについて

お肌ケアって大切♪

 

産後の女性の身体には様々な変化が感じられます。中には、肌荒れやかぶれから痒みを感じる方もいるでしょう。

 

対処法として、まずは何が原因なのかを考えてみましょう。食べ物や薬、物理的な刺激などから発症する蕁麻疹ですが、産後の女性は出産の疲労や育児による睡眠不足、ストレスなどにより体調が変化するため、突発性の蕁麻疹になる場合があります。

 

ホルモンバランスが乱れ、肌のバリア機能が低下している産後は、ハウスダストやダニ、化粧品、紫外線などの刺激に弱く、湿疹や皮膚炎を発症してしまうこともあります。

 

ただの肌荒れやかぶれかと思いきや、かゆみが伴うのであれば皮膚に何らかのトラブルが起きているかもしれません。蕁麻疹や湿疹、皮膚炎ならば、適切な処置を施す必要があります。肌荒れやかぶれだからといって、化粧品を使用すると症状が悪化してしまうこともあるので注意しましょう。

 

また、どのような症状であっても共通して大切なことは、刺激を与えないということです。痒くても、掻かないように我慢しましょう。掻くことでかゆみを引き起こすヒスタミンという物質が過剰に分泌されてしまいます。

 

さらに症状を悪化させてしまいかねませんので、注意しましょう。