妊娠中は大変な時期だけど

大変な時期だけど・・・

妊娠中はホルモンの変化によって肌が敏感になり、乾燥肌になる人も少なくありません。

しかも妊娠時は通常よりもシミやソバカスの原因になるメラニンの活動が活発化しやすく、出産後に大きなシミが出来たりシミの数が増えていた、という話しはよくあります。

そのため妊婦時のスキンケアは、出産後の自分の為にも大切な事でもあります。

しかし妊娠中はとにかく肌質が変化しやすい状態です。妊娠前に使用していた化粧水などが肌に合わなくなり、使用したことで肌の状態が悪化した、という人も中にはいます。

その時にはまずサンプルで試してみて下さい。なかなかサンプルを探す、ということは難しいかもしれませんが、妊婦時に読むような雑誌には、妊娠前に使えるような敏感肌用のクリームなどのサンプルを無料請求したり安く購入することの出来る葉書が入っていますので、その様な物を使うことも1つの方法です。

またドラッグストアでもコスメコーナー等でも敏感肌用の無料サンプルを聞けば貰うことも出来ます。

まずはその様な物で試してみて、最も自分の肌に合うものを探しましょう。

また妊婦が使えるクリームには新生児にも使えるクリームがあるので、仮に残っても、赤ちゃんと一緒に使用することも出来ます。

妊娠時のスキンケアをしっかり行うことで、後に鏡を見た時のシミに驚かなくても大丈夫になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2016.03.22 | マメ知識

    安心出来るスキンケア化粧品
    妊娠中は食べ物であったり身体に気を配る必要があります。化粧品…
  2. 2016.03.13 | 未分類

    妊婦さんに合った化粧品とは
    妊婦になると、それまで使用していたスキンケア化粧品が合わなく…

カテゴリー